FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3種の虫

ぐれー子猫ちゃんですが保護した日はガツガツとまんまを食べていたのですが
昨日と今日ほとんど食欲がありませんでした。

なのでご近所のちょっと行ってみたかった動物病院へ行ってきました。
ってことで病院ジプシーってわけじゃないけど
いろんな病院に足を運んでみたくなってしまいます、悪い飼い主。
でも実際 運転できる範囲が限られているのでほとんどどこにも行けない。

で、初診でぐれー子猫ちゃんだけではなんなので(本当は何てことない)
おんぴゅ(黒2)のワクチンもお願いしようと思っていました。
冬が来ると鼻が悪くなってワクチン打てなくなるからね。

んーっと。

子猫が朝したンコを持って便検査もお願いしたんですが
子猫さんの便から見事に回虫、壺形吸虫、マンソンがでました。

保護した日にレボリューションをしていますので翌朝のンコに虫が出るだろうかと
ワクワクしていたのですが出ず。
けれども病院で会計している間にモリモリと回虫を排出してくれました。
キャリーの中の新品ふかふか毛布の上で、、、ガッデム!

回虫が大量に排出されていて病院で汚れた毛布を入れるビニール袋をいただきました。
その時に若い先生らしき人が「虫は気持ち悪いですもんね、できるだけ虫を取りますね。」
私にはありがたくない 優しいお心遣いでンコと虫を取ってくださいました。
できれば自分でじっくりと回虫見たかったなぁ~と思いつつもお願いしました。
でもお手間を取らせてしまって・・・ありがとうございました。

この文章に同意してくれるのは猫友のたっさんこと竜田姫だけだろう。

ちなみに保護中に亡くなったオーメンこと青梅ちゃん(三毛)にもマンソンさんがいましたね。
その時の記事はこちら⇒(

病院ではぐれー子猫ちゃんにドロンシットを。
マンソンさんに効くのは知っていましたが調べてみると壺形吸虫(つぼがたきゅうちゅう)
にもこの薬が効くようですね。

家に帰りぐれー子猫ちゃんがンコまみれになっていたのでシャンプー。
おんぴゅはワクチンはこの病院では3年に1回の推奨ということで打たず
でも鼻が副鼻腔炎だろうとのことでインターフェロンを打って
先生は栄養剤とおっしゃっていたサプリのLリジンの粉とゆるゆるの抗生剤を
いただいて帰ってきました。

亡くなったショコ(サビ)と同じくおんぴゅも抗生剤断ちをしていたので
飲ますかどうかはちょっと考え中。
Lリジンの効果をネットで調べたら効果のある子もけっこういたりなんかしたので
抗生剤飲まさずにLリジンだけ飲ませてみようかとも思ったり。
でも最近鼻がしんどそうだったのでここで一度抗生剤復活しても
いいのかもしれないなぁ~と優柔不断な私は考えるのでっす。

002mjk.jpg

ぐれー子猫ちゃんの体重500g、おんぴゅの体重5.5kg。

夕方 ぐれー子猫ちゃんの元気がない。
今日はまんまを一口も食べてないよ。
ドロンシットを飲んだ子は食欲不振になる子もいるらしいけど
だいたい翌日夜には復活しているようなので(情報源:ヨサソマの猫ブログ)
もうちょっと様子見ようかなと思っている。

ぐれー子猫ちゃんとにかくさみしん坊で人にくっついていたいお方。
ケージから出したら子猫って探検に行っちゃう子が多いけど
ぐれーちゃんは人の膝の上でじっとしている。

人から離れたらずっと鳴いていて、人の上に乗せると鳴きやむ。
かわいいかわいい・・・ワタシ手放せられるかしら。

とりあえず手の空いている時はずっと片腕に抱っこして家のことして、
息子(中2)が帰ってきたのでゲーム中にそっと膝の上に載せる。

002mjk(2).jpg

そして塾へ行く息子に変わって娘(中1)の出番。
私はその間に他の猫さまたちとラブラブせねばならない。

明日は食欲出ますように。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みやしお

Author:みやしお
生き物と過ごす毎日をつづっています。
猫7犬1ウサギ2鳥4亀魚虫他と
人間たちの家族です。

ブログ別館
″生き物だけじゃない人生″もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。