スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリモリの健康診断

昨日 モリモリの健康診断へ行ってきました。

小鳥も診てくれる動物病院です。
運転嫌いの私の 車での行動範囲内にはいくつか病院がありますが
その中で2軒の病院が鳥の診察をしていました。

一方は超有名で人気の病院でエキゾッチクアニマルの名医らしく
いろんな方のブログでもよく目にします。
でも私にとっては車でちょっと行きにくい場所。

なので私が行ったのはもう一方の車で行きやすい方の病院。
まだ開院して5年もたっていないのではないかなぁ。
前は何度も通ったことがあるけど見た目は超高級感があり
セレブ御用達病院なのかしらと勝手に思っていた病院です。

まず鳥の健康診断がどんなことをするのか一体いくらくらいするのか
それさえも検討がつかなかったので知恵袋等で事前に下調べ。
分からないことは病院に聞こうと病院に電話すると
検査等 案外リーズナブル、むしろ知恵袋で知った値段よりも安いぞ。

そしてモリを連れて行ったのですが
私が鳥飼い初心者だと知ると30分くらいかけて鳥の飼い方・性質
その他諸々を教えてくださいました。

そしてケージ選びに悩んでいることを伝えると
先生の愛鳥のヤエザクラインコさんを連れてきてくれて
色々と質問に答えてくださいました。

ちなみに私が欲しかったビジョンのケージでした。
とても参考になりました。

モリモリは糞便検査でメガバクテリアという細菌が出たので
今日から飲み水にお薬を入れて飲んでもらいます。
そして2週間後に再診です。

この病院は先生、看護師、トリマーさん3人のスタッフでやっているそうです。
なのでかなり待ちます、そこが難点。
予約はできないそうなので時間に余裕がある時に行くのがいいですね。
私もかなり待ちました・・・が、とてもいい先生でした。

ちなみに診察券は動物1人に対して1枚らしく
我が子の写真を入れてくれるそうです。
我が家が全員ここにかかったら10枚以上になりますなぁ(笑)。
でも写真なしでよければ全員分を1枚にまとめることもできるそうですよ。

あ、今日 先生にケージ内におもちゃは入れない方がいいと聞き
ほとんど はずすことにしました。

特に鈴は金属アレルギー?にもなるし発情を促すらしいので。
でもブランコとロープは足場にもなるし
ビーズも1つだけは つけたままにしています(オイ!)。

002dfe (1)
002dfe (2)

さてモリさんは触診や羽の生え方など健康そのもの。
体重は36gでしたが父親がハーフジャンボなのでもう少し大きくなるかもとのこと。
餌も入れっぱなしにするのではなく1日に食べれる量を入れること。
目安は1日で食べきって、かつ体重が増減しないラインってのを見ていくそうです。
(食べる量は個体差があるため調整等は自分でやっていく。)

糞便検査ではメガバクテリアが出たので飲み水にお薬入れて治療。

002dfe (5)

つかまえて直接 投薬ではないらしいので安心しました。

あ、今モリのケージの上にお客さんがいます。

002dfe (3)

用水路産今年生まれのミドリガメのベビーですが
痩せてるし寒いしこのままじゃ絶対に越冬できないだろうと思い
室内で加温し育てることに。

私は本当はミドリガメの弱い個体は淘汰されても仕方ないと思っています。
しかし一旦 息子(中2)が捕まえて庭で飼っていましたので
今回は見て見ぬふりはできませんでした。

大きくなったらお庭で飼えばいいしね。

といってもこのベビーここ最近の寒さでかなり弱っていましたので
まずは体温を上げてから餌を与えなくてはいけません。
そしてこれから餌付ですがまだかなり怖がっていますので
食べてくれないだろうと思います。

体力がなくなるのが先か餌を認識して警戒を解くのが先か
ここがこのカメ助の分かれ道かもしれません。

002dfe (4)

暖かくしたら少し動くようになりました。
室内とはいえ真冬はそこそこ冷えるので冬眠させないようにしなければ。

元気になってくれよ~!
スポンサーサイト
プロフィール

みやしお

Author:みやしお
生き物と過ごす毎日をつづっています。
猫7犬1ウサギ2鳥4亀魚虫他と
人間たちの家族です。

ブログ別館
″生き物だけじゃない人生″もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。