スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショコの様子とほかのこと。

毎日暑いですね。

エアコンをかけるととたんにくっつく二人。

ショコ(サビ)とくっくん(黒1)。

001mol.jpg

にしてもショコたん。

ポキンッと折れてます。

002mol.jpg

かわいいねぇ。

さて久々にショコの様子。

実は劇的によくなって健康体と変わらなくなったあの魔法の薬をやめたんです。
もちろんかかりつけの先生と相談してです。
この魔法の薬は私にとって驚くような効果があらわれました。
ショコが普通の猫のように寝て遊んで食べて 咳もゼーゼーも鼻水もいっさいなし。
そしてものすごく甘えん坊で人の瞳を見ておしゃべりできるかわいい子だって知りました。

004molm.jpg

でも先生からいつかはこの薬も効かなくなることを教えていただき
その時どうするかって考えたら 体質改善を含めた自然療法に挑戦してみようと思ったわけです。

003molm.jpg

薬を飲むのをやめてからはだんだんと毛づやが悪くなり寝ている時間が増えて
しんどそうなショコを見ているのが一番しんどかったです。
あんなにいい笑顔だったのに咳こんで眠れなかったり・・・。

一度 薬の効能を全てリセットしました。
そしてまず漢方をしばらく続けショコの症状を安定させました。
それからノラ・コーポレーションのオーガニックハーブサプリメントのエキナシアプラスを与えることに。
(下のリンクは楽天のショップで扱っているものでノラ・コーポレーションの専門店ではありません。)



ショコの病院の先生のオススメで知ったわけですが
ノラ・コーポレーションの方にもメールで相談にのっていただき
とても丁寧な回答をいただきました。

今のところ目に見えて改善はないように思いますが
長い目でみていくつもりです。

006molm.jpg

ちなみにショコのベスト体重(魔法の薬を飲んでいた頃)は4kg程度です。

010molm.jpg

最近は体重を量っていないのでわからないですが 薬を飲む前は2.65kgでした。

今日 保護猫の青梅ちゃん(三毛)を病院に連れて行って驚き。
見た目はショコと同じくらいの大きさなのに1.3kgしかありませんでした。

カケシアでは少し粘度が緩すぎて口からこぼれ落ちる量も多いので(私の技術力もない)
a/d缶を買ってきました。
これでとろみをつけて一気に体力つけてもらわないと。

ここ毎日 保護猫・青梅ちゃんを見ているせいか
ショコがすこぶる元気に見えます。(けっしてそんなことはないのだけど。)
くじけそうにもなるけれど ショコはご飯が食べれるし
大好きな家族もいるし 青梅ちゃんよりずっと幸せなんだなぁと思いました。

くっくん(黒1)も保護した時こんなんでした。↓

f0081594_22472623.jpg

おんぴゅ(黒2)も保護当初はすごい状態でした。↓

0908kazari1.jpg
0908kazaria.jpg

みんな幸せになってほしい。
青梅ちゃんの命 繋がりますように。

スポンサーサイト
プロフィール

みやしお

Author:みやしお
生き物と過ごす毎日をつづっています。
猫7犬1ウサギ2鳥4亀魚虫他と
人間たちの家族です。

ブログ別館
″生き物だけじゃない人生″もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。