スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわっふわーず

ふわっふわーず3人で写真撮れたのは初めて!

027.jpg

左からペコ(長猫兄)、くっしょんくっしょん、D(長猫白)、くっしょんくっしょん、ちぅ(長猫弟)。
スポンサーサイト

最近の猫さまたち

大人猫さんたちにとっては子猫がいない生活は快適。

保護猫もいないし 今が幸せな家猫さまたちです。

まずはちぅ(長猫弟)と くっくん(黒1)。
ソフトあんか入りのベッドでぬくぬくです。

この2匹はちぅを譲ってもらう日にくっくんを保護し
同日に我が家入りした子たちですから兄弟のように育ちました。
べったりくっついてはいないけどケンカもせずに仲良しです。

021vvf (2)

そして両親とも同じシーズン違いの兄のペコ(長猫兄)と ちぅ。

016.jpg

猫には気難しいペコですが本当の弟はわかるのか
ちぅにだけは普通に優しく一緒に寝たりもします。

021vvf (7)

ちぅがケンカで負けて鳴くときは怒って助けに行くからねー。
何か感じるものがあるのかもしれないね。

021vvf (6)

そして初めてみたこの姿。
そぅちゃん(キジ)と ちぅ。
この二人が一緒に寝るのはあり得ないですね、初かも。

004vvf (2)

そぅちゃんは人間にも猫にも超荒い大虎ですが
ゆいいつ ちぅだけが苦手なんですよね。

多分、ぐっすり寝ていたそぅちゃんのそばに
たまたま ちぅがそばで寝ただけでしょう。

気づいたらすぐに移動しました、そぅちゃんが。

004vvf (1)

最後の1枚。

奥からそぅちゃん、ぴゅ(黒2)、くっくん。
こたつよりもホットカーペットの方が好きなのね。
短毛ずには辛い季節になってきましたわ。

001llk.jpg

今年はソフトあんかをもうひとつ買い足してあったかベッド2つ常設。
ホットカーペットもあるし鳥たちがいるので 比較的室温暖かめだし
猫たちもいつもよりは快適だといいんだけどね。

ぴゅの調子が今ひとつあがらないので
ちょっと心配です。

もしかしたらここに亡くなったグレンと蓮が仲間入りしてたもなぁとか
考えると まだボロボロと涙が出てしまうのですが
そしたら青梅ちゃんやショコのことまで思い出して
潰れそうになるのでやっぱり気持ちに蓋をしてしまうこのごろです。

寒くなってきましたね。

蓮ちゃんが旅立ってから1週間がたちました。

忘れることも忘れたふりもまだできません。

蓮のことはまだ書けません。

**************************************************************

左から D(長猫白)、おんぴゅ(黒2)、くっくん(黒1)。

020dds (2)

そろそろ黒黒達の姿をこんなふうに見れなくなってきました。

こたつの国の住人になってしまったから。

去年のショコ(サビ)のことがあるから

部屋が寒くなりすぎないように気をつけよう。

ぴゅちゃん(おんぴゅのこと)の体調があんまりよくないからね。

冬支度

ソファ・・・猫ベッドと猫さまたちに占領されてる。

005ftr (4)

ペコ(長猫兄)はソフトあんかの入ったぽかぽかするベッドが大好きだ。
D(長猫白)はベッドでは寝ない派だけど、ソファの上にいる回数が増えたので
やっぱり寒くなってきたんだろうね。

005ftr (7)

じゃぁ人間は床かってことでホットカーペットなんぞ出してみたところ
黒黒たちが占領している・・・。

005ftr (5)

ここにこたつを出したら大虎番長そぅちゃん(キジ)が入るな・・・(゚д゚;)
そうなると人間は足さえ伸ばせない。
ちぅ(長猫弟)は今 人間ベッドで寝ている。
降りてきたらどこでねんねするかなぁ~♪

亡くなったショコ(サビ)と青梅(三毛)とグレン(グレー)がいたら
もう人間たち立って食事だね。
座る場所ないわ、きっと(笑)。

でもそんな生活もよかったかもね。

くろくろ

かわいい黒黒たち。

おんぴゅ(黒2)はいただいた抗生剤が効いたようで
たった2日飲んだだけで鼻に効いた。

やっぱり抗生剤は完全に切るというよりは
タイミングにより使っていった方がいいのだろうか。

サプリはシリンジで飲ますとまず吐くようで・・・
まんまに混ぜてあげようかなと思っている。

今自分の気持ちが弱っているので
猫たちの健康管理などどうしていけばいいのか全く分からない。

やることが裏目に出ているような気がして、
でもその選択をしたのは紛れもなく私であって
責任を負うしんどさが一気に流れ込んできてしまった。

001xcv (15)

私はどうして病院ジプシーなのか。

それはいろんな獣医師の意見や考えを知りたいからだ。
いろんな側面で物事をとらえたいというのは昔からではあるけど
こと 動物の病気となると全く知識がなく
色んな先生とお話して自分の考えを持ちたいと思っている。

(※ジプシーといっても毎度毎度病院を変えるようなことはしません。
信頼している先生のもとで一貫して治療しています。)

自分の意見が正しいのかわからない。
もっと助言が欲しい。

そして自信が欲しいの・・・かな。

001xcv (14)

私のかわいいかわいい猫さまたち。
ずっと大事にしていきたい。
プロフィール

みやしお

Author:みやしお
生き物と過ごす毎日をつづっています。
猫7犬1ウサギ2鳥4亀魚虫他と
人間たちの家族です。

ブログ別館
″生き物だけじゃない人生″もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。