スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメがここに

デカカメさんたちは屋外で越冬中。そう、冬眠してます。そして子ガメさんたちは過酷なお外では淘汰されるであろうと考え、室内のプラケースに。といっても紫外線ランプがあるわけではなく、プラネット(魚)の水槽の上に置かれているだけの状態。たまにものすごく暖かい日は窓際です。エサもほとんど食べません。ひたすら忍の字な子ガメ。本当ならば温めてやるべきでしょうがね。うむ。春が待ち遠しいなぁ。で、連日プラネット関係で90水槽をいじっていたので たまたまアイランドキッチンの上にケースを置いていたわけですが。遠くから見ていて不思議なオブジェ発見。



接写してみる。うーん、ひっくりかえったカメです。クサガメさんですよ。



なぜ、レプトミンの上で逆さに?



つぶらな瞳がものすごくかわいい!! ヤラレタね。

で、犯人 犯にゃんですけど、せぃちゃん(長猫兄)でした。



で、今は古巣のプラさんの水槽の上へ。ここにいてもプラが下から突っついてガラス蓋を持ち上げようとするので、要注意です。



今年は雪が多い。用水路で育った兄弟カメ達は無事に越冬できるだろうか。

スポンサーサイト

カメさんたち



ドドーン!カメさんドアップでコンチハ!←片仮名多い。

カメさんの家は今こんな感じだよ。



お住まいの住人は現在5名です。ビビリンチョさんばかり。満足に食事風景も見せてくれない大和撫子が多い。



本当はとってもかわいいんだから、もっと自信を持ってくらはい。

そんなカメさんたちって雑食なんだよ。だから今日は水草を調達。家の前の用水路。



もぅ、ご近所さんたちはアタシが不審な動きをしても優しい目で見てくれるんだ。

取りも取ったりアナカリスの山。



近所のショップじゃよー、アナカリス10本200円で販売してるぜよ。身の丈もイキイキ度も用水路産のほうが上。高品質!これ売ったら、あたしゃ大金持ちになれるね。(本当はそんなに需要ないことくらい知ってる・クスッ。)

ジャブジャブ洗って、金魚水槽にも投入。重石つけても金魚はどうせ引っこ抜いて食っちゃうので、山盛りをぷかぷか浮かべてます。

カメ



カメさん、増えたり減ったり(拾ったり人にあげたり)して今は5匹いるみたい。怖がりなカメばかりなので人間が近づいたらすぐ水の中に入っちゃいます。でもカメがエサを食べている姿を見るのが好きなアタスは炎天下の中、15分くらい岩に変身し微動だにせず観察しています。パクッと浮いたエサをはむるカメが大変にかわいいのですよ。人の手からエサを食べてくれるほどに慣れてくれたら最高なのですが。この冬の越冬に向けてエサをたくさん食べさせて太らせてやらねば。小さい子の越冬は自信がないなぁ・・・。自然界ではこうやって強いものが生き残り淘汰されていくんだろうね。

友ペット紹介?

私の憧れのケヅメリクガメです。飼い主さんはJKさん

二匹のワンコの飼い主でもあります。そしてこのカメの名前は 「陸」 性別は飼い主である順子さんもまだわからないらしい。本当にかっこいい。見てて飽きないしー。野菜にかぶりつく姿は本当に素敵だ。でも飼い方とか勉強してみると世話が大変そうだしお金と場所もかかる・・・。我が家では宝くじでも当たんないと無理だろなぁ。



ほーんと、かっちょいい。家の中をノッシノッシ歩く姿もいけてるぜ。今も、というか昔からリクガメに憧れているんだけど、一昨年の地元の新聞に迷子リクガメ保護(しかもけっこう近所)の記事がでていたし、すぐ近くのお友達のお隣さんが川から流れてきたリクガメを保護したらしいし・・・私も保護できたらなぁなんて思ってるんですがね。そんなことばかり考えているから、道端に落ちている半分つぶれた松ぼっくりがリクガメに見えて近寄ってしまうようなアタシになっちゃうんですよ。妄想が・・・幻想が・・・。



もう、甲羅が30センチこえてたな・・・。

なんかのたまご

家の前の畑にたまごが落ちていた。中身は食べられているみたい。孵化したような感じはないなぁ。



触ってみると柔らかい。トカゲかヘビかいずれにせよ爬虫類のたまごだろう。ヘビだったりしたら嬉しいからまだ壊されてないたまごがあるかもって、畑を少し掘ったり周りを探したんだけど全滅でした。がっかりー。小雨が降ってたから悲壮感が一層漂っていたアタシだろうよ。



うみたてたまごだったのか無精卵だったのか黄身が見えてる。



洗って並べてみた。中身が無いのが残念でたまらない。あーあ。

その後、ママ友達と会ったからデジカメで撮ったたまご画像をみせてあげた。
 「なんで洗うわけ?」
と、全員に突っ込まれたのにはアタシもびっくりだったさ。
 「洗いたいから洗ったんだよぅ。」
って、答えたら
 「洗っちゃだめー。」
だと。 変な押し問答が繰り返されたのだった。

 「みんなだって、畑になんかのたまごが落ちていたら絶対洗うって!!」

一同、絶句。アタシの勝ちだ。
プロフィール

みやしお

Author:みやしお
生き物と過ごす毎日をつづっています。
猫7犬1ウサギ2鳥4亀魚虫他と
人間たちの家族です。

ブログ別館
″生き物だけじゃない人生″もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。