スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケージと水入れ

メタルラックを買い足し、セキセイさんたちを分けるべく
HOEI ホライズンや水入れを買い足し、いよいよ鳥さん達のお家完成間近です。

016dse (2)

↑上の画像の右下のケージのモリモリですけど・・・逆さまだね。
セキセイさんたちはよく逆さま遊びをしています。

016dse (8)

Rさん(オカメノーマル)って天才かも。
ホーホケキョを完全マスターし今はとなりのトトロの口笛練習中。

016dse (6)

そうそう、鳥さたちの水入れを一新しました。

コバヤシ バナナ水入...

コバヤシ バナナ水入...
価格:198円(税込、送料別)


Rちゃんとモリモリ(セキセイグリーン)にはバナナ水入れを。
ちなみにRちゃんのケージはHOEI465ステンレスです。


画像を見てわかるとおり 少し無理矢理 網に突っ込んだ感はありますが
問題ない程度なのでヨシとしましょう。

016dse (7)

モリモリのは今は廃番となっているようですが
HOEIのフェレットケージです。
底は引き出し式ではありませんが広いし 横網だしとても使い勝手が良いです。

水入れもムギュッと押し込んだら使えました。

016dse (9)

そして いおちゃん(セキセイブルー)のケージは本日届いたものです。

016dse (4)

HOEI 35手乗りホライズンです。

そして水入れはスドー コンビネーションフィーダーです。


016dse (5)

こちらも突っこんだ感はありますがちゃんと入ってひと安心。

そして雪ちゃん(オカメアルビノ)もこの水入れです。

016dse (3)

ケージはHOEI 465オカメを使用中。


セキセイさんたちは新しい水入れに興味しんしんでちゃんとつついてくれてましたけど
オカメさんたちは少し怖がって遠巻きに見ています。

016dse (11)

この度どうして水入れを新調したかというと
雪ちゃんが水入れの中にンコをしてしまうということ。
そして尾羽が薬の入った水に浸かって染まってしまったこと。
モリモリが薬の水で水浴びをしてしまうこと。
などの理由がありました(゚д゚;)

016dse (12)

これで新鮮な水が保てるでしょう!

016dse (10)

モリモリといおですがケージを分けたことで寂しがるかなと
思ったんですが 全然平気でした(笑)。

※鳥さん達の水がオレンジ色なのはメガバク治療中だからです。
スポンサーサイト

鳥コーナー

鳥たちのケージも少しづつ買いそろえ現在はこんな風になっています。

3階はセキセイさん達のお住まい。

モリモリといおちゃんの相性がいいので仲良く仮住まい中。
現在 HOEIのホライズン注文中なので届き次第 どちらかをお引っ越し。
呼び鳴きし合うようなら2人でお引っ越しかも。

021xzx (1)

2階はオカメの雪ちゃん。
とにかく怖がりで神経質の雪ちゃん。
現在 HOEIの465オカメにお住まい中。
広いし 横網で移動もしやすくとってもいいです。

021xzx (2)

1階にお住まいなのはRちゃん。
この方のケージは豪華版!
雪 と いお の元親さんからのプレゼントでHOEIの465ステンレスのようです。
1か月程度しか使用していない美品でいただくのを恐縮してしまうくらいでした。

それぞれにトリオのセメントパーチをつけています。
みんなお気に入りのようでばっちり使ってくれています。

雪ちゃんとはもうちょっと仲良くなりたいのですが
とにかく怖がりなので焦らずに関係を築いていきたいと思っています。
人とかかわりたい気持ちもあって甘えても来るのですが
ちょっとした音に敏感なのとパニックを起こしやすいようで
ゆっくりゆっくり慣れていけばいいかな。

いおはちょっと荒に戻りつつあります。
というのも 気が強く モリモリとはまた違った性格で
これがセキセイらしいのかモリがセキセイらしくないのか
初心者の私にはわかりませんが・・・とにかくすごく怒りん坊なのです(笑)。
なので個室を与え 一度クリッピングしてみてもいいかもしれません。
ちょっと考え中です。

モリモリは相変わらずかわいい!
挿し餌をした子っていうのはこんなに関係性が濃いものか。
甘えてくるし言うこともちゃんと聞くし
やはり自分が育てただけあって人なつっこい、愛されキャラです。

Rちゃんはとにかくよく鳴きます。
最初はうまく関係を築けない子なのかと思っていましたが
こちらの言っていることをよく聞いているようで
口笛でホーホケキョを教えたらあっという間に覚えて
一生懸命ホーホケキョを口ずさんでいます。

練習もたくさんしている様子です。



娘(中1)が録画したピカルの定理を見ていたのでTVの音がすごく入ってますけど。

そして鳥たちのために小松菜、チンゲン菜、ハコベを育てています。
モリモリを飼いはじめてほどなくハコベの存在を知って
ネットを通じてハコベの種を譲っていただいたのですが
蓮のことがあり記事にできてはいませんでしたので
もう少し落ち着いたらそういったことも書いていきたいと思っています。

なんか増えちゃったの。

実は鳥さんが増えました。

モリモリは岡山の一般の愛鳥家の方から譲っていただいたのですが
その愛鳥家の方の他のセキセイからもこの度ベビーが産まれて
モリモリのお友達にどうですかとお声をかけていただきました。

でもその前に他の方とよいご縁をいただき
近日中にお迎えに行くことが決まっていました。

オカメインコのアルビノとセキセイインコさん2羽を
挿し餌から育てて一人餌に移行したので2羽まとめてということだったので
我が家にはモリモリ含めて3羽になるはずだったんですが・・・

実は知り合いの知り合いという いつものツテで
急いで鳥を手放さなくてはいけないという事情の方がいて
そちらの方からもある鳥をお願いされてしまいました。

最近 動物を手放す時、保護した時は私に声がかかることも多くなってきたのですが
我が家では家族会議を何度もしてみんなで飼えるかどうか考え
実際にお断りしたこともあるし いつでもスタンバイOKとはいきません。

プラネットをお願いされた時も設備投資にお金がかかりました。
そして初めての熱帯大型魚の飼育方法に試行錯誤で苦労しました。
それでもプラは私や家族にとって色んなことを教えてくれて
いつの間にか魚とは思えないほどの存在になっていました。

プラネットのカテゴリはこちらです(

今回も新しく鳥を迎えると決まったタイミングでの打診・・・
正直 迷いましたが鳥自身は健康で若いということ
かわいがられてはいたけど間違った飼い方をしているということ。
ここには書きませんが元親さんの やんどころない事情で
一刻も早く保護してほしいとのことでお引き受けすることにしたのです。

なので一気に鳥さんが4羽になりました。

猫でもそうですね、ちぅ(長猫弟)を譲ってもらう日に
瀕死の状態のくっくん(黒1)を保護しました。
結局 どちらもうちの子になりましたけど。

ご縁とは不思議なものです。
大切なものであり 誰しも誰かと繋がってるもんですね。
人間でも動物でも。

ペコ(長猫兄)とちぅのシーズン違いの成猫の姉妹猫たちも
手放したい事情のあった元親さんからの打診があって迎える準備をしましたが
いきなり連絡を断たれ こちらから連絡をすると「もういいです。」と言われました。
多分 捨てたのではないかと思います。
今でもみぃちゃんとすぐに引き取りにいけばよかったと時々話しています。

私と家族が迎えられる子は限りがありますが
我が家に来た以上 いっぱい幸せにしてあげたい♪と思っています。

とりあえずニューフェイスのご紹介を。

鳥には詳しくないのでよく分かりませんが
オカメインコのノーマルです。

名前は ″R″ (アール)と言います。

063xzx (2)
063xzx (3)
063xzx (4)

セキセイインコの ″いお″。

063xzx (5)
063xzx (6)
063xzx (7)
063xzx (8)

最後にオカメインコのアルビノ ″雪″ちゃん。

063xzx (9)
063xzx (10)
063xzx (1)

3羽とも人間大好きのベタ馴れ手乗りインコさんたちです。
セキセイのいおとアルビノオカメの雪ちゃんは挿し餌時期から
同じケージで育っていますので関係は良好です。

しかしセキセイの性質上、いおの方が強いです。
いおとモリモリでもいおの方が強いです。

で、ここからまた重大なことが。

子猫拾いました。

013gfg (2)
013gfg (3)
013gfg (1)

とりあえず オスの子猫で仮の名前は″マロン″ ″蓮″ ″椿鬼奴″とか呼んでいます。

鳥3羽+子猫の健康診断済ませてから家に入れています。
ということでしばらくは怒涛の更新予定。

子猫は保護猫として里親募集する予定です。

桑の実と鳥

桑の実が今年はちょっとしかならなかった。春がなかったから遅れてるのかなぁ。
ちなみに去年たわわに実った記事は5月でした。⇒こちら。

そんなちょっとな桑の実でも、そして人間にはあんまりおいしくない大味な桑の実でも
鳥たちにはけっこう人気なんだなこれが。
連日 鳥たちが桑の実をついばんでいく。その様子をご覧ください。長いので覚悟してね。

「熟れた実めっけ♪」



「食べよ。」



「パクッ」



「はぐはぐ」



「おいしぃ!」



新たな実をくわえ突然歩く。



小走りに。



急ぎすぎて



つんのめる。



あわわ



「実がぁ」



「落としちゃった…。」



探す。



ひたすら探す。



「あ!」



「あった!!」



(よかったぁ)



「もう走るのやめよ。」



「あらよっと。」



「じゃぁね?!」ってな感じで無事に飛び立ちました。



まぁこんなことができるのも天(犬)がそばにいない時だけ。
天が追いたててしまうのです。自分、桑の実食べないくせに・笑

いるときは遠目からうかがっている鳥さんでした。



そして家の中ではそんな様子を猫さまたちが観賞しているのでした。
画像左上に写りこんでいるくっくん(黒猫1)の耳かわゆす。

サギ



また、向かいの廃屋工場の屋根にサギを見つけた。
もっと望遠機能の優れたカメラがほしいよ。
プロフィール

みやしお

Author:みやしお
生き物と過ごす毎日をつづっています。
猫7犬1ウサギ2鳥4亀魚虫他と
人間たちの家族です。

ブログ別館
″生き物だけじゃない人生″もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。