スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫がくる!

昨年に続き(第一部☆第二部☆)ちゃんた家()の今年の子猫たち()を預かることになりました。

わーいわーい!

明日の夕方には会えるかな~。

仕事の合間をぬって、ブログアップできるといいな。

ではお楽しみに。

自分が一番楽しみだけどね('-'*)
スポンサーサイト

最近

ご無沙汰しています。

実は私、働き始めました。
結婚して15年 ずっと専業主婦でしたが
ようやく子どもたちも中学生まで育て、これから何をしようと思ったら
そこには漠然と考えていた ″外に働きに行くこと″ がありました。

なんせ社会復帰は15年以上ぶり。
家事と外の生活(仕事)といきものーずとの大切な時間と家族との時間と趣味の時間・・・
何かを削らないと24時間じゃ足りないっ!

仕方なくネットの時間を削り、ブログ更新も滞っていました。

仕事的には自分が好きな職種なので、毎日楽しく働かせていただいていますが
覚えること、挑戦、新しい人間関係など毎日刺激がいっぱいで
疲れ果て、今は日々をこなすことだけしか考えられず
趣味の時間も全く取れずちょっと物足りない日々です。
でも、今はギター弾くより仕事を覚えることで精いっぱいだし
もう少し落ち着いたらなんとかなるはずと言い聞かせて頑張っています。

もうすぐ37歳。

秘かに、、、40歳になるまでに新たな自分と出会うことが目標だったので
それが叶えられ、ちょっと嬉しかったりもします。

しばらくブログをお休みしてまた帰ってきたいです。
その頃にはバリバリといろんなこなせる私になっていたいです。

みやしお

邪魔するのが猫さ

最近 カルトナージュにはまっている。

詳しくはあちらのブログ(カテゴリ・カルトナージュ)をご覧ください。

カルトナージュをしているともれなく猫さまたちの邪魔が入る。

ボンドを使用しているので猫さまたちにつかないように注意しなければならない。

けれども使用しているのは厚紙だったり布だったりするので

切れ端で遊びたくて寄ってくるのだ。

004djkru.jpg

出来上がったばかりのモノに入らないでほしいのが本音。

013kbyu.jpg

布を置くとなぜかそこに寝るのが大好きになるらしい。

010kbyu.jpg

切れ端をゴミ箱に捨てているとそこから持ち出して遊ぼうとするので

娘(小6)が即席猫じゃらしを作ってくれた。

なのにそれはお気に召さないのが猫さま。

015new.jpg
014knew.jpg

この画像では喜んでいるように見えるけど本当はそうでもない。

一瞬で飽きて後はまた私の邪魔をするのだった。

思い出して

ショコ(サビ)のことを考えそうになって涙が出そうになるのをぐっとこらえる。

毎日そんな感じ。

早くショコの全部を思い出したい。

ショコに語りかけたい。

今の私はショコのことを考えないようにしている。

ショコがいた証をいっぱい証明したいのに

ショコがいなかったように振舞っている。



でも本当にショコを思い出したいんだ。

ショコを感じたいんだ。

あ、涙出そう。



このまま思いっきり泣けたら1歩進めそうなのに。

まだブレーキがかかってる。



ショコを思い出したい。

ショコといて楽しかった日々を思い出してショコを感じたい。



ひとりごと。


タイトル思いつきません。

ショコ(サビ)が逝ってしまってしばらく時間が経ってしまいました。

今はもう泣いていません。
ショコのことをまた思い出せなくなっているからです。
オーメン(三毛)が亡くなった後と同じ心の動きをしています。
いや オーメンよりもやはり長く一緒にいたショコだから
かさぶたはものすごく大きくて薄く傷は全然治りません。

でもかろうじて かさぶたがあるので今 普通に過ごせている自分がいます。
普段はそのかさぶたを守るように生活していますが
時間がもっと頑丈な?かさぶたを作って
そしていつかそのかさぶたも自然とはがれおちた時に
ショコのことを思いっきり話せる日が来るんだと思います。

みぃちゃん(夫)は「ショコとの思い出はたくさんあって
かわいいショコがいっぱい(心の中に)いるのに(あえて)思い出さ(せ)ないなんて
かわいそうだねー。」と私を憐れみます。

でも今思いっきり思い出しちゃうと かさぶたがはがれちゃって
もっともっと流血してもっと深い傷跡が残るっつーの!

コメントやメールや電話をくださった皆さん・・・
本来なら一人ひとりお礼を申し上げたいのですがもう少し時間をください。
まだ あの時の自分と向き合えない弱吉なみやしおであります。

でも元気はあります。

日々の暮らしはできています。
新たなことにチャレンジもしています。
猫さまとか動物のこととは関係ないこともありますが
私は前に進んでいきます。

今でもというか毎日 ショコに会いたいって思います。
でももうショコは目の前にはおらず私は触れることができないので
そんな時に絶望の淵に立っているような感覚に陥ります。

でも他の6匹の猫さまたちが私を本当に本当に助けてくれます。
だから今いる子たちをもっともっと大切にしてあげようと改めて思いました。

この5カ月に2匹の猫を亡くして今 6匹。
わらわらとしていたはずなのに家が広くなった感じ。
まんまをあげている時も 点呼をして いちにーさんと数えて
「たったの6匹しかいないよ。」と声に出して言ってしまいます。

娘(小6)が「まぁ6匹いれば多い方じゃけどな。」
みぃちゃんが「"しか" じゃなくて "も" の間違いでしょ。」
息子(中1)が「オレは一人暮らししたら2匹飼う予定。6匹は多い。」

と みんな口々に言ってくれやがりましたが
それでも私は永遠にオーメンとショコのいない寂しさを抱えながら
6匹は少ない気がしながら生きていくんだと思います。

では次の更新までさようなら。



プロフィール

みやしお

Author:みやしお
生き物と過ごす毎日をつづっています。
猫7犬1ウサギ2鳥4亀魚虫他と
人間たちの家族です。

ブログ別館
″生き物だけじゃない人生″もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。