スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いひとたち

ちょっとだけこないだの記事の続き。

イチジクに捨てられていた猫たち。登校中の低学年児童が学校に持って入ろうとしたところを校長先生に見つかり怒られ元にいた場所に戻すということがあったようです。前の校長先生の時は迷い込んできた子犬を先生方で世話をして全校児童に里親募集して 名乗りを上げた子の親とちゃんと交渉し 今では立派な家庭犬になっています。今回の校長先生ももうちょっと考えてくれたらよかったのになと思います、非常に残念。

その子猫たちですが下校する際に高学年児童が拾って帰ったそうです。3匹共。そしてそこの親がうるさく鳴く子猫を嫌がり1匹捨てたそう。残り2匹もうるさいので明日捨てる言ったそうでそれを聞いた近所のお子さんが引き取りに行ったそうだけどその時には2匹共もらわれたからもういないと言ったそうです。曖昧な結果になんともいえない後味ですが・・・。本当にどなたかのお家で大切にされてたらいいですけどね。

さてさて明るい話題。

猫さま専用ソファの上でくつろぐ黒い猫。異常にでかい!!!



ん?んんー?



近づいてみると2匹でした♪



最近おんぴゅー(黒猫2)も くっくん(黒猫1)の体型に近づいてきました。かなりメタボなかわいいやつらです。


スポンサーサイト

イチジク畑に

昨日は子どもたちの通う小学校の参観日でした。先に娘(小5)の教室へ向かい 廊下から授業の様子を見ていました。(基本 あんまし教室に入らない派のアタシ。)娘は終始きょろきょろしており 私に気付くと手招きして教室に入れと促す。仕方ないので入ると今度は自分の隣に来いという。いや、今授業中でっせ。先生が話してるんですけど。行けるわけないとブンブンかぶりを振るアタシ。娘は後ろを向き私の方に口をパクパクして身振り手振りで何かを話している。相手にすると調子に乗るので 無視していたらプンスカ怒っていた娘。それからも何度も私の方へ振り向くので授業にならないと判断し 息子(小6)の教室に移動しようと思っていたら ちょうど先生の合図で班ごとに机を動かしてーとざわざわする時間があったので どさくさにまぎれて娘と接触。すると案の定こんな話。

「そこの保育園の隣のイチジク畑に子猫が捨てられてるんだって!今すぐ見てきて、お願い?!!」

やっぱりな!

「ムリムリ、今から息子を観に行くから。」 と 答えると

「なら学校終わったら自分が見に行くわ。いたら連れて帰るから。」

「んっ。約束は守れよ。」 ⇒約束とはコチラをご覧ください。

色々付け足したかったけど なにぶん授業中なのでぐずられると困るので話はここで終了。

そして息子の参観へ。授業も終わり懇談に出るべく待っていたら6年の教室に娘登場。普段はノロノロしてるのにこんな時だけ帰る準備ばっちりで 「今から行ってきます!!!」 となぜか報告に来てますし。

帰りの会が終わった息子が家のカギをもらいに私の方へ。そしたら 「あんなーそこのイチジク畑に子猫がー。」 って こいつからも報告。 「アイツ(妹)もしかして拾って帰るつもりんじゃね?」 と申しておりました。さすが兄、よくわかってらっさる。

そして懇談、先生と個人的に話して久しぶりに会ったママ友と話をしていて帰ろうとしていたら そういえば娘から電話がないなと思い出す。家に帰るとやっぱり 「段ボールしかなかった・・・餌が置いてあって猫差し上げますって書いてあった。でも猫いなかった。ちょうど下校時間だったからたくさんのお母さんとか友達に話しかけられて そしたら3匹中1匹はもう朝死んでたんだって・・・。」 「朝やっぱり見に行けばよかった。」 と落ち込んでいました。多分こうだろうなとは思ってました。猫がいたらすぐに携帯に電話が来ただろうし、時間がたちすぎていたからね。


娘が例えば高校生で自分の携帯を持っていてヘルプの電話くれたら すぐに助けに行けたけど 実際は無力な小学生で・・・これからもこんなことはたくさんあるだろうし その時その時で色んなこと考えながら この子はこれからも猫を助けるんだろうなってそう思いました。

2匹の子猫どうなったかな?夕べも冷えたし・・・誰かいい人に拾われてくれてたらいいなって心からそう思う。でも心配なので今日イチジク畑に行ってみよっかなって思ってます。

猫と手帳

仲よし3猫です。ひとつのベッドになぜ3匹も入るんだ。ショコ(サビ)があふれている。でもこんな光景を見てしまうとニヤニヤとしてしまうみやしおなのでした。



真中くっくん(黒1)で右がおんぴゅ(黒2)。最近ちょっと肥えてきたおんぴゅ。秋ですからね。

そういえば今年の手帳を買っただす!

いつもだいたいワンポイントで猫がのってるやつとか選びたくなってしまうんですが今年はいいのが見つからなくて・・・。仕方ないので岡山の中心地のloftにでも繰り出すか?と思っていたところ 近場でこんなの見つけました。


望みどおりワンポイントの猫!しかし気に入ったのはここではない。表紙をめくると…



くっくん邪魔です。気を取り直して。



この黒猫 妙に筋肉質でおんぴゅにそっくりすぎです。惚れました。

ちなみに去年の手帳はこんな感じ。アタシにはちょっと甘いテイストでした。が、かわいいので気に入ってます。しかし今年はこのシリーズで猫はなかったんだよねー。今年のは一回り小さいので失くさないようにしなきゃ。



しかし 手帳って丁寧に書いているのは3月後半くらいまでで7月位になるともう読めないくらい乱雑になってます。



10月現在はもう人様に見せられるものではなくなってます。来年こそは1年通して美しい手帳でありたい。ま、無理だろうけど。テヘッ





邪魔します

最近 私の周りの犬派の人たちがこぞって猫派になっちゃって嬉しい限りです。

えーと、、、話は変わりまして。とある日のそぅちゃん(キジ)のストーリー。娘(小5)が学校の宿題でインターネットで調べ物をしてたんです。そのまま印刷をして終わりっていうのも何なんで 書き写させていたわけです。子ども用に古いXPを使えるように置いてあります。子どもには十分♪



書き物をしようとすると紙の上に乗る。



そぅちゃんの周りで動く娘の腕にイライラし始めるそぅちゃん。



いきなり娘の手に噛みつくそぅちゃん。(予想はしていましたが。)



娘もンギャーと叫びます。



ゴリゴリと骨を砕くようなかみ方なので相当痛いです。血も出ます。



娘もたまらず避難。今度は椅子略奪。



こうなっちゃったそぅちゃんはもうだれにも止められません。



そばを通る人間猫問わず 攻撃してきますので危険。



お怒りが静まるのをじっと待ちます。こんなにかわいいのに。



ようやく落ち着き眠くなってきたようです。



ペコ(長猫兄)もあきれ顔。



こんなことがほぼ毎日です。

ショコたん

おっとびっくり。もう10月ですね。

寒くなってきたことを感じます、だって くっくん(黒1)とショコ(サビ)が毎日一緒に寝ているからです。昼も夜も朝も、そしてまた夜も。それはすごい仲良しっぷりにちょっとジェラシーなみやしおですよ。

今日は毛艶について少し。健康な子は気にすることはないと思うんですが ショコのように弱い子はとても毛艶が悪いのです。栄養が毛にまでいきわたっていられるかー!と そんな勢いなのかもしれません。(意味わかんないですよね。) とにかくパサパサ。

そぅちゃん(キジ)は健康優良児なのでツヤツヤで優しい手触りです。そしてほんの少し毛足が長いのでやわやわです。



ところがショコたんを見てください。



一緒にいるのはくっくんですが違いは一目瞭然。



毎日全身をくっくんに毛づくろいしてもらっていますので においは大丈夫です。

でもこのパサパサが抗生剤を飲むとツヤツヤになっちゃうんですよ。今は悪い菌をやっつけようとショコのパワーが必死で戦っているので毛艶まで面倒みてらんないんだと思うけど 抗生剤が悪い菌を抑えてくれている間は 美まで追求するパワーがあるのでしょう。薬ってホントすごいです。

でも実は今 お薬やめているんです。サプリとか試しているのでショコにはしんどい思いさせているんですが 長い目でみて 薬をつづけるよりはいいかなと思ってるんですが。でも時々はしんどそうなショコを見ると心が折れそうになります。



と言いながら また薬飲ませてしまいそうな自分もいるんで コロコロ路線変更していても見守っていただけるとありがたいです。



真面目な顔のくっくんシリーズ。



脱ぎ捨てられているジーパンでたそがれるそぅちゃん。



夕日に映えていい感じ。

プロフィール

みやしお

Author:みやしお
生き物と過ごす毎日をつづっています。
猫7犬1ウサギ2鳥4亀魚虫他と
人間たちの家族です。

ブログ別館
″生き物だけじゃない人生″もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。