スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し芋

この袋の中身は何かと問われたら

012hgf.jpg

「干し芋」って答えます。

さつまいもをたくさんいただいたので干し芋作ってみました。

蒸した芋の皮をむきスライスして3日間くらい干すだけ。

冬とはいえ虫や鳥対策としてチャックのついている干し網とかの方がいいですよ。

せぃちゃん(長猫兄)お芋のにおいに敏感なのよ。

013swn.jpg

その辺に置いておこうもんならわらわらと猫が寄ってくるので注意です。

016swn.jpg
017swn.jpg

そぅちゃん(キジ)が気づく前にしまっておこうっと。

軽く温めてバターぬっても美味しいよ。

最近 ガキンチョ達がブッブーおならするのは干し芋のせいですな。
スポンサーサイト

犬猫さま用クッキー

娘(小5)は最近クッキーがお気に入り。クッキーの入っていた缶が空っぽになり悲しそうにしていたので 簡単な絞りだしクッキーを作って入れておくことにした。

027sm.jpg

チョコクッキーとキャラメルクッキー。年末にキャラメルクリームを作り貯めしておいたので砂糖の代わりに入れてみた。結果、油分が多く甘みは少なく素朴な味に。次回はオイルを少なめにしようと思う。おいしかった!!

028sm.jpg

そして天ちゃん(犬)用クッキーもストックがなくなりそうだったので作っておいた。ペンギンで型抜き♪

029sm.jpg

天ちゃんのクッキーは毎回適当ですが 天ちゃん自身は気に入ってくれていると思っています。

030sm.jpg

覚書として 全粒粉・小麦粉・はちみつ(少量)・犬猫用ミルク・余っていた生クリーム(人間用)。

031sm.jpg

においにつられて猫さまたちも。猫たちには割ってお味見してもらいました。今まではタッパーに入れて保管していたのだけど おんぴゅ(黒2)やそぅちゃん(キジ)がこのクッキー大好きで タッパーのふたを開けて勝手に食べていたことがあるので厳重に瓶に入れてみました。

ちなみにこの瓶には以前バニラビーンズをストックしていたのでクッキーににおいが移ると思います。ガキンチョ達が間違って食べないように一言言っておかねば。

あ、みぃちゃん(夫)にもね。

032sm.jpg

奥からくっくん(黒1)・ちぅ(長猫弟)右にそぅちゃん。

七夕の日のメニューは。

昨日は七夕!

朝起きたら、息子(小5)が今日は七夕のご馳走だね♪って言うもんだから
何か作ってやらねばっ!と珍しく優しく思ったみやしおなのでした。

何を隠そう、私は'ちらし寿司'が大好きなのです。具沢山のやつ。中の具は少し濃い目で。
なので普通にみやしお家の食事メニューにちらし寿司が存在します。
今日の具は ガラエビ・しいたけ・にんじん・ごぼう・こんにゃく・れんこん・高野豆腐・卵
本当はここにタケノコや山菜を入れたいところでしたが予算オーバー!
ちなみに錦糸玉子は面倒なので、厚焼き玉子をさいの目に切って具にします。

でもせっかくの七夕だからトッピングに子ども達の大好きなお刺身のサーモン。
みぃちゃん(夫)が好むであろう鶏の照り焼きを用意しました。
普段のちらし寿司にはもちろんトッピングなんてないよ。

みやしお家には山椒の幼木があるんですが、幼虫達に食われて今はほぼ裸。
ちらし寿司にのせたかったぜ山椒!
でも代替品として 実姉・meguri が書いていたこれを思い出しました。
ずばり、合わせ薬味ってやつです。

あんまり期待してなかったけど、これがどうして最高。ヒューヒュー!

ちらしに乗せまくり。食いまくり。実はみぃちゃんはちらし寿司があんまり好きではないのだけど、この薬味をかけたら箸が進んでいました。さっぱりといただけます。娘(小4)はウゲー!カライ!って言ってましたけど、味の好みが渋い息子には大好評でした。

それにしてもこの合わせ薬味、何にでも使えそうです。今朝もみぃちゃんのお弁当の玉子焼きに混ぜ込んで焼きました。味噌汁にもいいかも。重宝します♪
デザートには4色ゼリー!面倒かと思いきや けっこう簡単でした。コツは1段目のゼリーを冷やしている時にすぐ、2段目のゼリーを作って粗熱をとっておくことです。1段目が固まったら冷めた2段目のゼリーを注ぎ冷蔵庫へ。その間に3段目を作り粗熱をとる・・・と、繰り返すだけです。
色の順番が失敗でしたが、子ども達は大喜びでしたなぁ?!見た目はきれいですもんね。大人的にはすぐに変わる味に慣れるのがちょっと・・・ですけど。
ちなみにお味は左から' オレンジ ' りんご ' ぶどう ' カルピス '
りんごはゼラチンの味が前に出る、ぶどうはゼリーにすると香料が際立つ、カルピスはかなり濃い目にしないと味がしない。ってことで、ゼリーはオレンジが一番うまい!と思ったみやしおでした。

そうそう、保護猫のはやとなんですが 超いやしいんです・・・。
人間の食べ物大好きで、犬みたいに食べこぼしを拾い食いするのです。昨夜も例外ではなく、娘がよけた合わせ薬味のみょうがとシソとしょうがの入った酢飯をおいしそうに食べていました。こいつは大物になるぜ!可愛い顔してやるなぁ?。

あさりたち

GW終わってしまいましたね。まさに後半、風邪をひいて微熱で声ガラガラ。楽しいはずの休みも楽しかったのか、しんどかったのか記憶が定かではないです。それでも、赤穂に行って潮干狩りや塩づくり体験して遊んだことだけは、唯一 覚えています。↑で、砂出し中のあさりたち。

アサリの味噌汁、バター焼き、佃煮、酒蒸し、卵とじ・・・おいしかったなぁ。

杏ジャムとケーキ

おととい、友人が3kg弱の杏を頂いたようで途方に暮れていたらしく電話が入った。そして私が代理でジャムを作る事になった。杏をサッと洗い、アボカドを割る要領で二つ割にして種を取る。皮はむかなくていいし、完熟杏なので種を取るのも簡単だった。砂糖をまぶし水分を出し、火にかけ煮るだけ。皮がついているのでなんとも美しい色のジャムに仕上がった。お味見してみると、酸味が強いけど薫り高く適度の甘みでとってもおいしい。私も庭木に杏を植えるべく、さっそく種を植えた。いつか庭で収穫した杏でジャムを作ろう! 今まで色んなジャムを作ったけれど、杏ジャムが一番だなと感じた。

そのジャムを使ってフワフワけーきを娘(小2)と作った。あまりにも暇してぐずりかけていたので、私から誘った。ちなみに私はお菓子を作る時に子どもと一緒に作るという作業が好きではない。つばは飛ぶし、時間がかかって別物が出来たりするし、見た目もステキじゃなくなるのがイヤなのだ。だから子ども達が小さい頃は夜中に、小学生になった今は学校にいる間に、そして土日は作らない、という自分で言うのもなんだけどそんな徹底ぶりだった。

でも最近、娘が言うのだ。

 「私に言うときもそぅちゃんに言う時みたいに言って。」
 「天ちゃんと遊ぶなら私と遊んで。」
 「せぃちゃんにばっかり優しいんだから!」

だからこうやってかわす。

 「だって、いきものーずは悪い事しなくてかわいいもーん。」

と、いうことで日頃の不満を解消しようと今日はどんなに時間がかかろうが失敗しようがこぼそうが文句は言うまい。出来上がりに最初から期待するのはやめておこう。初めからこう思っていたら怒りもわかないだろうと考える事にした。

で、本当はさっくりとしたマフィンが出来るはずだったけど 混ぜて混ぜてとことん混ぜて型におとすときには生地が発酵したようにシュワシュワ膨らみ始めてというおもしろいものになった。もちろん、マフィンと呼べるものではなくフワフワけーきという名前になった。それでも娘は満足したようだし焼いている間に香りを楽しんだりしていた。さすが混ぜすぎただけあって気泡だらけだ。お味はジャムの酸味とバターの味が絶妙。なかなかでした。たまにはこんな風に娘と作るのもいいかなっってまとめようと思ったけど、やっぱりしばらくはもういいです!ぱふぱふ


プロフィール

みやしお

Author:みやしお
生き物と過ごす毎日をつづっています。
猫7犬1ウサギ2鳥4亀魚虫他と
人間たちの家族です。

ブログ別館
″生き物だけじゃない人生″もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。