スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚すくい

日曜日、みぃちゃん(夫)の実家へ行ってきました。お祭りがあったので姑はんからお誘いを受けてました。詳しくは 生き物だけじゃない人生をご覧くださいね。

金魚すくいが1回100円だったので息子(小6)が飛びつかないはずはない。息子が3回 娘(小5)が2回してました。



結構しっかりしたポイだったのですが この成果はなかなかです!(本当は縁日のおじちゃんの粋なはからいも含む) ばーちゃんちで記念撮影。



息子は自力でとってました。もちろんお祭りやお出かけにはいつも準備している携帯酸素もあるので大丈夫です。



ちなみに携帯酸素とはこちら↓ 急なガサガサ(普通はしないだろうけど)にも必需品!停電時にも必要なので買いだめしてます。














家に帰ったのが夜遅かったので簡易ぶくぶくで我慢してもらい 翌日 自分で60cm水槽を2階の部屋へセッティングしてました。水も1階から一人で運んでなかなか立派です。実はこの水槽 外に放置していたのでかなり汚れていたんですが重曹で磨いてけっこうきれいにしてました。なのでご褒美に新品の外掛けフィルターを提供しました。お小遣いで水草を買いに行き準備OK!



管理は自分でするということなので 母はかなーり楽になりました。
スポンサーサイト

ミステリークレイフィッシュ

サンラヴィアン⇒農まる園芸

農まるではザリガニも売ってました。ブルーの鮮やかなザリとミステリークレイフィッシュという普通のアメザリのようなザリがいました。息子(小6)、最近は用水路ガサガサも減ってきたのに妙に気になるみたいで・・・小遣いも全く使わない守銭奴のような彼がお小遣いを使ってでもほしいと言うので買わせました。何でも本名はマーブルクレイフィッシュ(大理石模様)というのらしいですがメスしか存在せず単為生殖するらしいんです。私と娘は色鮮やかなブルーの普通ザリにしなよと勧めたんですが息子はミステリークレイフィッシュに心を奪われてました。1匹600円也。



どうせなら長生きしてもらいたいのでザリさんにしてはいい環境を提供しましょう。みやしお家には水槽屋さんができるくらい大小さまざまな水槽がありますので息子の部屋に会った小さい45水槽をセット。フィルターは外掛けではベビザリが生まれたら吸いこまれるので投げ込みで。ライトなしでまるでスターターセットのようになりましたがザリさんには適度にいい環境なんじゃないかな。

さてミステリークレイフィッシュについて。普通の人にはただのアメリカザリガニ。うまくいけば年に4回ほど抱卵するとのことで管理をちゃんとすれば爆発的に増えるでしょう。このザリを購入していて言うのもなんですが、アメザリ(外来種)が在来種の住処を奪っている。繁殖力が勝っていると言われていながらなぜミステリークレイフィッシュが何の縛りもなく販売できるのでしょう。普通の人にはミステリークレイフィッシュ(以下、ミスザリ)の見た目はアメザリの稚ザリにしか見えないですもん。増えたら人にあげると考えるのが子どもの発想であり普通でしょうし、飼えなくなったら放流しかねない。

現に息子も増えたら庭にある池で飼うつもりのようでした。池は用水路に隣接しているのでジャンプして逃げれないこともない。なので外飼いはダメだと教えました。里子に出すことも考えていたようですが それも禁止。見た目がもっと普通じゃなかったら放流しようとは思わないかもしれないけど ミスザリさんは絶対に普通のアメザリとしか思われないでしょうね。

販売する方は放流しないことやアメザリとは違うことをもっと訴えないといけないと思うし そもそも普通に販売できるシステムがおかしいような気がしました。数年後に用水路遊びをして捕れるのがアメザリやミスザリばかりとならないように願います。

水槽をセッティングしている間に水大好きのんちゃん(長猫白)が。それにしてものんちゃん久々の登場。顔の毛がモワモワ過ぎて白いお髭に見えてしまい あだ名はいつの間にか 「ノンディー(のん爺)」になってました。



ノンディーは水があったら手を突っ込まずにはいられない(うちの息子と一緒だよ。)のでちょっと目を離したすきにこれだよ、もう。



力が結構あるのでこのままガラスの容器をずりずりと動かしあやうくガラス容器が落ちそうに。



ダメと言ったらすぐにやめれるおりこうさんですがね。(息子とは違うね。)

ミステリークレイフィッシュ はさみは大きくならないみたい。見た目は成体になる前のアメザリって感じ。



これ幼体なのかな?生態はまだまだ謎であります。

新しい水槽

朝起きたら、個室になぜか2匹で寝ていた。仲が悪いのかいいのか分からない、天ちゃん(犬)とイニィさん(預犬)。イニィの個室に天がお邪魔している様子。イニィいい迷惑。

イニィのことが気になるくぅ(黒猫)。イニィちゃんのお預かりも折り返し地点が来て、少しほっとした。やはり犬2匹は大変。イニィは大きいし!

昨晩、息子(小4)のテニス友達のお誘いで蛍を見に行ってきた。幻想的で美しくとっても感動した。来年も絶対行こうと思う。いりこちゃんありがとう。

さて、これなーんだ。って、のんちゃん(長猫白)邪魔です。気を取り直して・・・見よ!この美しい水槽を。実はこの水槽、とある方から使わないからどうぞ と、頂いたものなのです。動音がとっても静かで、インテリア性十分。みやしお家にはなんだかもったいない水槽です。プラネットが亡くなってから、90水槽をメンテする気力が起きず ほったらかしにしていたんですが、一回 90水槽を撤去することに決め この水槽を使わせていただくことにしました。気分も変わって、とてもうれしいです。ありがとうございました。

祭りが大好きな息子が今年も色々な金魚すくいをやりつくすでしょうから、いくらあってもうれしい水槽でした。


川へ行きたい

そろそろ、45水槽の金魚と60水槽の川魚のメンテナンスをしなくてはいけない。川魚用の川水もなくなってきたので汲みに行かなきゃいけないのだけど、遠くてそこに行くまでの時間がとれない。川水の効果はこれまでに何度も語ってきたけれど、3年半もの間、水がなくなったら足すという行為だけで維持している。とてもバランスのとれたいい水槽だ。水を汚す生き物がいないというのも大きな要因だと思う。タナゴや他の魚が数匹いるだけで、スジシマドジョウとしじみ、ミナミヌマエビとヤマトヌマエビが沢山いて いらないものを食べてくれる。スジシマドジョウを実際に川で採取した時に、細かい川砂に住んでいる事を知った。そこにはカマツカもいてみんなエラからバッサバッサと砂を吐き 元気いっぱいだった。そこの砂ごと連れて帰ったので、水槽内でミニ川が再現できているのかもしれないな。

夏になったら川へ遊びに行きたい。少しずつ暖かくなり、春を思う。みやしお家の生き物シーズンもそろそろ始まる!

また

先週の日曜日、和金2匹が仲間入りした時に気づいた。60水槽の金魚達が白点病にやられてる。ブナピーや影虎の白いポツポツが見えるかな。うーむ、困った。またまた薬浴水槽を立ち上げた。水を入れて、ヒーターで26?28度キープ。そして5%の塩投入。けっこうな塩の量でしょ。そしてメチレンブルーを入れる。現在、和金1匹が死んでしまった。完治してくれればいいんだけど・・・次の日曜日で1週間なので様子見です。

息子の獲ってきた用水路の貝たち。いつもより小ぶりですが、元気です。

人間が病気でも心配で大変だけど、マリル(黒うさぎ)も金魚が病気でも一緒。早くよくなってくれないと、心配だよ。
プロフィール

みやしお

Author:みやしお
生き物と過ごす毎日をつづっています。
猫7犬1ウサギ2鳥4亀魚虫他と
人間たちの家族です。

ブログ別館
″生き物だけじゃない人生″もよろしく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。